はじめに

About

kazumawords.comは、もの書きkazumaによる、もの書きのための文学ブログです。主に書くこと、読むこと、ポメラなどのテーマを中心に綴っています。執筆に役立つ情報や読書レビュー、ポメラ日記などをお届け。「書きたい、読みたい」が見つかる文芸ブログです。

※当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しており、適格販売により収入を得ています。

Profile

管理人:kazumawords 

主にネット上の名義ではkazumaとしてオンラインの文芸活動を行っております。『武内一馬』というペンネームでKDP刊行、電子出版作品がいくつかあります。

最新作や短編小説はnoteを中心に、各種投稿サイトにて最新作を公開中。時々、公募に出すことも。執筆歴は学生の頃から十年。古書店『一馬書房』店主。

ひとりぼっちのホールデン・コールフィールドのためにものを書きます。

Twitter @kazumawords
note kazumawords.
Amazon著者ページ 武内一馬
古書店 一馬書房 本店サイト

Novel Collection(短編作品のポートフォリオ)

これまでに書いた短編小説を最新順にご紹介します。

短編第七作「君は花束を忘れた」

短編第六作「五分前に終わった」

短編第五作「私たちはさよならと言った」(note 有料100円)

短編第四作「アンブレラマンの孤独」
(武内一馬短編集『4pieces』に収録。KDP刊行)

 

短編第三作「バナナフィッシュのいない夏」

短編第二作「ハイライトと十字架」

短編第一作「赤い風船、笑うピエロ」